iOSのデータ復旧:iPhoneのバックアップにはどこにデータを保存するのですか?

Aidan Fitzpatrick

によって Aidan Fitzpatrick

更新しました

この記事を書く資格があるか見る

この記事では、iPhoneバックアップ内の特定のアプリケーションに属するファイルを見つけるのに役立ちます。また、iOSでファイルやフォルダをどのように配置するかを理解するのにも役立ちます。

Where do apps store data in iPhone backups?
アプリはiPhoneのバックアップのどこにデータを保存しますか?

iOSバックアップからファイルを回復するための最も簡単な方法は、iPhone Backup Extractorを使用することです。無料版では、この記事の詳細を知らなくても必要なファイルを見つけて抽出できるようになります。あなたがそれをしたいのであれば、あなたはそのプロセスを通してあなたを導くでしょう、このサイトのトップメニューに示されている多くの便利なガイドを持っていることがわかります。

エキスパートモードとiOSドメインの理解

iOS用のアプリケーションを作成するとき、作成者はデータを保存する方法と場所を決めるためにいくつかの決定をします。 (私たちは、上で別々に書いたアプリの作成者がどこのユーザーデータを格納するために決定する際に直面するトレードオフ 。)各アプリはiOSの中でそのファイルを格納親しみを探求し、構築するための最良の方法は、iPhoneのバックアップExtractorの無料版を使用することです。あなたがそれをロードするならば、左側のナビゲーションメニューでバックアップを選択しそしてそれからスクリーンのメイン部分から“エキスパートモード”を選ぶと、おそらく“アプリケーション”で始まるおよそ18個のフォルダーのリストが表示されるでしょう。グループ」厳密に言えば、これらの最上位グループは「ドメイン」として知られています。

多くのドメインは、アプリによって接線方向にのみ使用されます。たとえば、「キーボード」ドメインにはサードパーティのキーボードからのデータがあるかもしれませんが、通常のアプリケーションからのデータはありません。

「Media」や「Camera Roll」などの一部のドメインは、組み込みのメッセージアプリとカメラアプリで頻繁に使用されます。しかし、サードパーティのアプリケーションからデータを追跡するときに最も関心のあるのは、「アプリケーショングループ」と「アプリケーション」のドメインです。

名前空間には何がありますか?

「Applications」ドメインを展開して、それに含まれるフォルダを一覧表示すると、不思議な名前のフォルダが多数表示されます。ここに例があります:

  • com.apple.Health
  • com.burbn.instagram
  • com.facebook.Messenger
  • snapchat.picaboo
  • com.spotify.client

Performing iOS data recovery from apps with iPhone Backup Extractor
iPhone Backup Extractorを使ったアプリからのiOSデータ復旧の実行

これらのフォルダは、アプリがデータを格納するための主要な場所であり、通常は同じ形式で名前が付けられています。 1996年に、Sun MicrosystemsはJavaというプログラミング言語を発表しました。 Javaのドキュメントは、サードパーティのソフトウェア発行者が他の作者のソフトウェアと競合することなく自分のソフトウェアを発行する方法を示しています。トリックは、製品の名前を追加する前に、会社のサイトの名前(apple.comなど)を取り、それを元に戻すことでした。したがって、AppleのHealthアプリはcom.apple.Healthに分類され、iPhone Backup Extractorは当然com.reincubate.iPhoneBackupExtractor属します。これらの名前は「名前空間」として知られるようになり、Sun はそれらのためのいくつかの追加の規則を発表しました

Appleは、iOSを設計する際にこれをベストプラクティスとして採用しました。もちろん、命名標準はガイドラインにすぎません。 Snapchat( snapchat.picaboo )の例でわかるように、誰もが同じルールでプレイするわけではありません。これは必ずしも悪いことではありませんが、一貫性はデータを回復しようとするときに役立ちます!

場合によっては、アプリの名前空間が興味深い歴史的な奇妙な点を明らかにすることができます。 Instagramの名前空間はcom.burbn.instagramなぜなら、 Instagramは 2010年にBurbnとして知られていたからです。

人気のあるiOSアプリはどこにデータを保存しますか?

次の表は、人気のあるiOSアプリケーションの名前空間を示しています。 iPhone Backup Extractorにはこのリストが組み込まれています(アプリのさまざまなバージョンとiOSの間の変更点を知っています)ので、いつiOSデータを復旧する際に役立つかを常に把握しています。

App iOS namespace
Facebook com.facebook.Facebook, com.facebook.Messenger
Instagram com.burbn.instagram
Snapchat snapchat.picaboo
Messages Home/Library/SMS
Spotify com.spotify.client
Pinterest pinterest
Skype com.skype.skype
Shazam com.shazam.Shazam

特定のアプリがそのデータをどこに保存しているのかを知りたいのであれば、このリストにないのですが、なぜtweetしないのですか?私たちはあなたに知らせるでしょう。 👩🔬

iOSアプリはデータをどのように保存し、どのように読むことができますか?

アプリケーション作成者は、アプリケーションで好きなフォーマットでデータを自由に保存できます。 iPhone Backup Extractorのユーザーは、データを手動でバックアップする場合、次の3つのフォーマットを実行する傾向があります。

  • XML Plists
  • バイナリ・リスト
  • SQLiteデータベース

XMLとバイナリPlistsは、しばしば ".plist"ファイル拡張子を持つことで識別されます。しかし、他の多くの拡張子は、 "。cookie"のように、Plistであることを示すこともできます。 Plistは "Property list"の略語であり、シンプルなデータの集合を格納するAppleの推奨ファイル形式です 。 XML Plistsは通常、目で読むことができます。プレーンテキストで保存されていますが、バイナリPlistsは、明示的に見れば理解できません。

幸運なことに、iPhone Backup Extractorの無料版には、Plistビューアとエディタが組み込まれています。ファイルメニューから「View / Edit Plist」を選択すると、Plistファイルの内容を調べることができます。また、エキスパートモードでは、ファイルを右クリックして「Plistとして表示」を選択することもできます。

View as Plist in iPhone Backup Extractor
iPhone Backup ExtractorでPlistとして表示

SQLiteデータベースは、構造化されたデータのコレクションです。それらはしばしば ".db"または ".sqlite3"ファイル拡張子で示されます。これらのファイルは特別なエディタなしでは読み込めませんが、iPhone Backup Extractorにはあなたに問い合わせる技術があります。

各ドメインはiPhoneのバックアップに含まれていますか?

iOS backup domain Data found in this domain
Application Groups Data stored here by apps is able to be shared slightly more freely on the device. Many applications will store a small amount of data here, but rarely will you see valuable content.
Application Plugins Apps that store data here usually do so as part of an iOS extension. That may be as a Watch plugin, a third-party keyboard, a widget, a sharing extension, or an Animoji. This domain rarely contains user data.
Applications This is the core domain for apps to store user data on an iPhone. Each app has its own namespace, as described in the “What’s in a namespace?” section above.
Camera Roll The camera roll domain includes all photos, videos and metadata stored on an iOS device. If the device is configured to “Optimise Storage”, and not to store all photos locally, this domain may contain less information than one expects.
Databases Little information is stored here on modern installs of iOS.
Health HealthKit and medical data is stored in the Health domain, along with activity data being shared with a paired Apple Watch.
Home The Home domain is a goldmine of information for many of Apple’s built-in applications, such as Messages, Notes and Calendar.
HomeKit This domain stores a limited amount of information on the state of Apple HomeKit configuration.
Install The Install domain contains metadata to indicate which built-in Apple apps are installed on the iOS device.
Keyboard Language and keyboard configuration is stored in this domain.
Keychain The iOS device’s keychain (a collection of user passwords) is stored here, in a SQLite file.
Managed Preferences This domain contains data around the management of the iOS device. If your device is enrolled in an MDM (mobile device management) program, perhaps by your school or employer, some metadata will be stored here.
Media Many types of media are stored under this domain. For instance, users will find attachments to SMS messages, recordings, and PhotoStream data here.
Root The root domains contains fundamental configuration files for the setup of the iOS device.
System Containers The system containers domain contains limited metadata from the App Store app, and some other iOS processes.
System Preferences This domain contains low-level information on an iOS device’s status. For instance, you can learn about its networking configuration, or about the wi-fi networks or VPNs it has recently connected to.
System Shared Containers Some iOS system processes which can share data across iOS store their data here. It is a good place to start when looking to learn more about Bluetooth activity on a device, for instance.
Wireless The wireless domain contains a rich set of information on iOS’s use of cellular and wi-fi networks, and of its recent IP address assignations.

次はどうする

iPhone Backup Extractorをダウンロードしたり、Reincubateの詳細と世界中のお客様がデータを復旧する手助けをしてみませんか?

If you’d like to learn more about iOS or iPhone Backup Extractor, this site has a rich set of guides and articles on making the most of your data. A good place to start might be our article on what is and isn't stored in a backup. Our support centre contains a number of additional knowledge-base pieces with answers to frequently asked questions.

著者について

Aidan Fitzpatrick founded Reincubate in 2008 after building the world's first iPhone data recovery tool, iPhone Backup Extractor. He's spoken at Google on entrepreneurship, and is a graduate of the Entrepreneurs' Organisation's Leadership Academy.

バッキンガム宮殿の最高経営責任者

上の写真は、バッキンガム宮殿で開催されたReincubateのHM Queen ElizabethⅡのチームのメンバーです。 プライバシー、安全性およびセキュリティに関する私たちの立場を読んでください。

私たちは、3,000,000 以上の人々が彼らの失われたiPhoneのデータを回復する支援してきました。私たちはあまりにもあなたを助けましょう。

この記事を改善できますか?

ユーザーからの連絡をお待ちしています。電子メールを送信したり、コメントを残したり、ツイートしたりしないでください。 @reincubate?

© 2008 - 2019 Reincubate Ltd. 無断複写・転載を禁じます。 Registered in England and Wales #5189175, VAT GB151788978. Reincubate® is a registered trademark. プライバシーと利用規約. マルチファクタ認証をお勧めします。 ロンドンで愛と建てられた。

close

個人ユーザー向け

企業やプロユーザー向け

ビジネスやプロ計画のためにスクロールダウン

ベーシック

$39.95

iTunesのサポート

WindowsとMacで動作します

顧客サポート

iCloudデバイスリストのプレビュ

購入BASIC

プレミアム

$69.95

完全なiCloudとiTunesサポート

WindowsとMacで動作します

顧客サポート

5 iCloudデバイス

購入PREMIUM
Jonathan Zdziarski picture

This is iPhone Backup Extractor, think of it as a "personal forensics" utility. It's pretty awesome.

Jonathan Zdziarski

フォレンジックとiOSのエキスパート

ビジネスユーザーとプロユーザーのために

ビジネス

$299.95

25台のiCloudデバイス

優先度の高いカスタマーサポート

商用ライセンス

プレミアムプランの利点すべて

購入 BUSINESS
ricloud logo
エンタープライズ用のAPIをデモする

iCloud アクセス、科学捜査機関使用のツール、一括復元、削除された SQLite データの復元の必要がありますか?

APIの詳細は reincubate.com.